堺市 任意整理 弁護士 司法書士

借金・債務の相談を堺市在住の人がするならどこがいいの?

借金の督促

借金の悩み、多重債務の問題。
お金・借金の悩みは、自分だけではどうにもならない、深刻な問題です。
しかしいきなり、司法書士や弁護士などに相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになってしまうものです。
このサイトでは堺市で借金のことを相談するのに、オススメの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
ネットを利用して相談できるので、初めての相談という方も安心です。
また、堺市の法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。

堺市に住んでいる方が任意整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

堺市の債務や借金返済解決の相談なら、コチラがお勧め。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能。
相談料金はもちろん無料!
借金の督促をストップすることも可能。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、借金の悩みについて相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、安く解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので堺市の方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



堺市近くにある他の法律事務所・法務事務所の紹介

堺市には他にも法務事務所・法律事務所があります。参考にしてください。


●シヴィル法律事務所 弁護士法人
大阪府堺市堺区南花田口町2丁3-20 住友生命堺東ビル3階
072-222-3120
http://civil.or.jp

●堺総合法律事務所
大阪府堺市堺区一条通20-5 銀泉堺東ビルディング 6F
072-221-0016
http://sakaisogolaw.net

●はら(司法書士法人)
大阪府堺市堺区新町3-6
072-223-1560
http://hara-sakai-sihou.main.jp

●中谷優子司法書士事務所
大阪府堺市西区北条町1丁17-10
072-247-8820
http://office-nakatani.hp4u.jp

●あい司法書士法人 堺事務所
大阪府堺市堺区北瓦町2丁1-19 たつみビル
072-222-4411
http://ai-shiho-shoshi.jp

●関和男司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-4
072-222-3330
http://soseki.jp

●齋藤司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町3-3 ルネッサンスビル 5F
072-225-5101

●松本司法書士事務所
大阪府堺市堺区新町5-32 新町ビル 6F
072-221-5300
http://office-matsumoto.biz

●岩井司法書士事務所
大阪府堺市堺区南瓦町1-19 グランビルド堺東301号
072-238-4500
http://legal-counselor.jp

●堺けやき法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 5F
072-224-5654
http://keyaki-lo.com

●五月法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁1-21 堺東八幸ビル 5F
072-221-1807
http://satsuki-law.gr.jp

●フォーゲル綜合法律事務所 堺事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-232-5400
http://vogel-law.jp

●吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4-1 三栄ビル3階
072-254-5755
http://office-yoshida.net

●田中司法書士事務所
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通8
072-233-1167
http://tanaka-shihou.com

●弁護士法人アディーレ法律事務所 堺支店
大阪府堺市 堺区戎島町4-45-1 ホテル・アゴーラリージェンシー堺 リージェンシープラザ1F
0120-316-742
http://sakai.adire.jp

●泉田法律事務所
大阪府堺市堺区新町4-7 材庄ビル 4F
072-222-1525
http://izuta-law.com

●十三(司法書士法人)堺東事務所
大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-23 堀ビル 4F
072-228-0084
http://13-office.jp

●堺法律事務所
大阪府堺市堺区中瓦町1丁4-27 小西ビル 6F
072-232-5188
http://sakai-law-office.jp

堺市にある地元の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

堺市在住で多重債務や借金返済、問題を抱えたのはなぜ

借金を借りすぎて返済できなくなる原因は、だいたいギャンブルと浪費です。
スロットやパチンコなどの依存性のある賭け事にハマり、お金を借りてでも続けてしまう。
そのうちに借金はどんどん膨らみ、とても返しようがない額になってしまう。
もしくは、クレジットカードやキャッシングなどでブランド物や高級品を買い続け、借金も日増しに多くなる。
フィギュアやファッションなど、無駄にお金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、浪費と言えなくもありません。
自己責任で借りた借金は、返さなければいけません。
ですが、利子が高いこともあり、完済するのは難しい。
そんな時頼みの綱になるのが、債務整理。
弁護士・司法書士に相談し、借金・お金の問題の解消に最も良い方法を見出しましょう。

堺市/弁護士に電話で借金返済相談をする|任意整理

最近は随分の人が容易に消費者金融等で借入をする様になってきてます。
こうした消費者金融はテレビのCMやインターネットCMを度々放送して、たくさんの人のイメージ改善に努力してきました。
また、国民的に有名なスポーツ選手又は俳優をイメージキャラクターとし起用することもその方向の一つと言われています。
こうした中、借入をしたにも拘わらず生活にあえいでお金を戻すことが難しいひとも出ています。
そうしたひとは一般的に弁護士などの法律に精通している方に頼むと言うことがきわめて問題開所に近いといわれてますが、お金がないので中々そうした弁護士の先生に頼むという事も困難になります。
一方で、法テラスの様な機関で借金電話相談を金を取らないでしている事例が有るのです。また、役場等の自治体でもこうした借金電話相談を実施する自治体がごく一部だがあるのです。
こうした借金電話相談では、司法書士や弁護士が概ねひとり30分位ですが無料で借金電話相談を引受けてくれるので、大変助かるといわれているのです。金をたくさん金を借りてて払い戻す事ができない方は、なかなかゆとりを持って検討することが厳しいといわれてます。そうした人に相当よいといえるでしょう。

堺市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/任意整理

個人再生を行う際には、弁護士・司法書士に依頼をすることが出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続きを依頼した際は、書類作成代理人として手続を代わりにやってもらう事が出来るのです。
手続きを実行する時に、専門的な書類を作ってから裁判所に提出する事になるのでしょうが、この手続きを全て任せるということが出来るので、ややこしい手続きを行う必要が無くなってくるのです。
ただし、司法書士の場合、手続の代行をおこなうことは可能なんですけれども、代理人じゃないから裁判所に行った際には本人の代わりに裁判官に受け答えをすることができないのです。
手続をおこなう上で、裁判官からの質問をなげ掛けられたとき、自分自身で答えていかなきゃなりません。
一方弁護士の場合では、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に行った時に本人にかわり返答を行ってもらう事が可能です。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通している状況になりますから、質問にも適切に答えることが可能で手続きが順調に実行できるようになります。
司法書士でも手続きを実施することは可能だが、個人再生につきまして面倒を感じる様なことなく手続をしたい際には、弁護士にお願いをしておく方が安心する事ができるでしょう。

関連するページ